タグ「ウエデイングベール」が付けられているもの

ウエディングベールの作り方 端にテグスを入れてかがります。 

うね出しは フリルタップリのドレスにも利用できます。

ベールはとかく難しくて チュール素材の端を切りっぱなしの場合が多いようですが 

ちょっとがんばれば 素敵なフレアーたっぷりのベールになります。

この方法は タップリフリル入りのドレスにも応用できます。

かがりミシン(ロックミシンを細かくする)のかがりと一緒に端にテグスを巻き込みます。

少し慣れてから 本番にお入りください。

be-ru1.jpg

テグスは手前に置き 糸の巻き込みに一緒に入れます。

チュール生地は引っ張り着見にします。

慣れるまで少し時間がかかりますが がんばってみてください。

be-ru2.jpg

短めベールの端の仕上がりです。

テグスを入れると 写真のようなうねがきれいに出ます。 

特に短ベールの場合はこのようなうねはどうしても欲しくなります。

このようなうねの表現が フリルがいっぱいのドレスに入れるとより素敵になります。

ダンス衣装の裾に2重3重に重なるとより華やかさが出ます。