【生地・あざみやショップ】   【オーダードレス美露土】

ドレスのスカート丈の決め方は ドレス全体の縫いが仕ドレスのスカート丈の決め方は ドレス全体の縫いが仕上がってから 丈を決め 最終仕上にはいります。

ドレスのスカート丈の決め方は 
ドレス全体の縫いが仕ドレスのスカート丈の決め方は ドレス全体の縫いが仕上がってから 丈を決め 最終仕上にはいります。

ドレスのスカート丈は 前スカート丈と後スカート丈は均等ではありません。
この点は注意が必要です。

ドレスの丈の決め方 
特に演奏用のドレスは
 着用時に前スカート丈は床すれすれが一番良い丈になります。(歩く時に靴先出ます)

脇から後ろに向って少しトレーンを引くスタイルが一番きれいに見えます。

ウエデイングドレスによく見かけるスカート部分を持ち上げる様子は 特に演奏用のドレスでは凛々しさに欠けます。 
楽器を持って スカートを持ち上げ ステージに出る姿にはきれいな印象はありません。
特に演奏者は堂々とステージ上に出る姿に 聴衆は好意を持ちます。

DSCF1286.jpg写真のドレスは オーガンジーを重ねていますので 上の糸は 生地の動きを止める為のしつけになります。
前スカートから 脇 後ろへと 床上がりを決めてゆきます。

DSCF1284.jpg裏地の決め方は 
表の仕上がり線に合わせ ドレスを裏がえしにして 表より控えて仕上がり線を決めます。

スカート丈は その着用する人の丈に合わせ事が大事になります。

パターン上だけでは ドレス丈は決められません。 
この点が注意する事になります。